シンボリックでの私の変化①

シンボリックを受講しての私の変化について、お伝えしていきます。

セルフシンボリックリーディングコースを受講しようと決めたのは、

遠距離恋愛していた方と心がすれ違うようになり、

相手のかたが、何を考えているか?わからなくなるすれ違いの出来事が重なり

実は私自身がどうしたいのか?わからなくなくなり「あれ~私って。。。」

彼のことに対してだけでなく、私が私自身のことを実は、わかっていないことに気づいてしまいました。

私は看護師という職業をとうし、いろんなかたの生きざまをこの眼にし、感じてきたけれど、

自分自身のことをわかりたい。と思ったのが、大きな受講動機です。

看護の仕事をとうして、あらゆるセミナーや勉強会に参加します。

あくまでも知識を深めるものであり、理論であり、こころが動く喜びにはなりませんでした。

セルフシンボリックリーディングコースは視覚、嗅覚、聴覚、味覚、触覚の五感を磨き

私は1か月めの3レッスンが終わったすぐに「綺麗になったね」と言われるようになりました。

失恋後、綺麗を全く意識していなかったのに、言われるようになりました。

離婚後、なりふりかまわず生きてきた私は、

例えば「荷物をもちましょうか?」と手を差し伸べてくれる人がいても

「結構です」と、頑張って頑張って現実思考の中生きていた私にとって、

「綺麗になったね」の言葉は、とってもくすぐったくて喜びでした。

人は、心の中を整理されていくと、外見でまで、「綺麗」という名で変化が現れるんだと私自身の体験からいえることです